読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Animateでhtml5の書き出したコンテンツを外部から操作する。

AnimateCCで書き出ししたhtml5コンテンツを外部から操作したい場合の手段。

exportRootからの絶対パスで指定する事で操作出来る。

Animateコンテンツ内部にtestというコンテンツがあり、このコンテンツにhtmlから直接操作、処理を行いたい場合は以下のように書く事で操作が出来る。

exportRoot.test.処理したい内容;

 

AnimateCC内ではthis.test.~~みたいな感じで処理を記載していたと思うがthisがexportRootになっただけ。

これでAnimateコンテンツ内のものをhtml上から命令を出す事が出来る。

fileAPIなどのファイル読み込みボタンをhtml上に記載して読み込んだ処理を

AnimateCCのインスタンスに読み込ませる、などという場合に使った。

AnimateCCでfileAPIが使えないからしょうがない。